リサイクルトナーカートリッジ購入
画像出典 (トナプロ:リサイクルトナー専門販売

リサイクルトナーカートリッジは、企業などの事務用品費を大幅にカットすることができるものですが、ある程度の品質がなければビジネスでの使用に耐えられません。リサイクルトナーの品質を判断する基準には、世界的な基準であるSTMC、日本カートリッジリサイクル工業会の判定基準、品質管理システムの国際規格であるISO9001などがあり、選択する際の判断基準とすることもできます。また、同じような製品であっても、国内産、海外産によっても品質に差が生じることがあるため、値段だけでなく、信頼できる製品がどうかを見極めることも大切です。

純正品と異なり、リサイクル品であれば不具合が生じるリスクは常にあり、問題となるのは、トラブルが生じた際のメーカーの対応や保証内容です。最近では、純正品よりも充実した保証内容がある商品もあり、長期間にわたって品質を保証したり、トナーが原因でプリンタ本体が故障した場合に、プリンタの保証までしてくれたりするメーカーもあります。また、トラブルが発生した際の連絡体制が整っており、迅速に対応してくれるところもあります。購入時の価格が安いだけでなく、万が一の際の対応や保障内容を確認してから、購入することが大切です。